警備会社は本当に楽な仕事なのか?

警備員の仕事中の囁き

転職するなら、この仕事 警備!まさか

嘘です。稼げなくなりました。労働時間です。これが一番のねっく。

少し前までは、24時間365日仕事ができたんです。 しかも夜勤はねる時間もある 

こんな現場も!

過労死か借金苦による自殺か!選べ無くなった。働き方改革!!

仕事の内容による区別が欲しかったねー借金取りにも待ってくれるよーに言ってね、

過労死、自殺コレラが全て働きすぎからくるとのお国の見解 

これにより大変に

労働基準局がうるさくなったんです。働き過ぎに関して

まー警備に仕事(警備会社)は真っ黒けっけのブラック企業なんですよ。すべてが世の中の動きに反対方向に向かっているような会社ばかり、

しかしですよ、会社の規模はそこそこでかい、黒でーす。的な感じで、行けるような所にいないんです。しかもお客さまも、官庁から、大手ゼネコンやら、地下鉄などなど。

社会規範がとにかくしっかりしているからまーたいへん、

 

御多分にもれずうちの会社もスタートは、自慢できる人材の集まりではなく

多分ですよ

。私の勝手な想像ですが 

沢山 よからぬ事をしたであろーと簡単に推測できるんですね 何せ、警備業法なるもので、警察の真似事はしないようにとある、位この業界のスタートは、よろしくなかったんですよ

 

 職をうしなって簡単に仕事につける、最大の利点 歳も関係なくあるのは、犯罪歴と禁治産者 自己破産かなが無ければ、仕事はすぐにつけます ツナギには最高ですよ