shishimame1968’s blog

警備員の仕事中の囁き

書くことが無い

仕事って意外と毎日同じことの繰り返しで

書くことが、意外に無い 大変です。

考えると仕事って作業自体は、大したことわなく、

特に肉体労働なので、

難しい事は無くストレス無く進みます

 

問題なのは人間です。

価値観とか感覚は人それぞれで、育ちなどの環境で、かなり違ってきます。

基本的には世の中から外れている(窓口が広いから仕方無いけどね)

 

はじかれた人が多くかなり特殊な感覚の持ち主が沢山!!!

多分だが、普通がどこかは、わかりませんけどダメダメ人間の集まりですね。

あー警備ねって感じなのは、わかります。

でもすごく都合の良い仕事なんですよ、簡単に入れるし,やめれる、

アルバイトとしてはね

女房にリッュクサックを買って来てもらう

この仕事(警備)仕事場に行く際の荷物が結構な量なる 制服 ヘルメット 着替え などなどかさ張る物が多く しかも基本的に移動は電車🚃だから手に持たなくても良い物が

欲しくなる、今は警備も人が足りないから最初の段階で一式戴ける 今だに制服などの装備品の預かり金(1万5千円前後)取られる会社も在りますが辞めた時には帰ってきますよ!

その中にバックも有ったんですが小さくて使えない!どうしても欲しくなる! そこで沢山入って安い物を探すですが(汚れので)警備のバックは皆さん同じ物が多く 千円で(税抜き)いい感じの警備御用足しみたいなバックが在るんです。本当にエコバッグがリッュクに成ったみたいなヤツが、 荷物を入れ(結構パンパン)家を出る前にまじ担いだ瞬間です(ぷち)肩紐の何が切れる音、ミシン目の糸が切れる!最悪!縫い合わせるも生地もちゃちい為キズが悪化❢ 仕事しなくては(休憩中なもので)つづく

炎天下にて消防署さんによるお話

13時スタート炎天下に外で

倒れてしまう